意外に豊富!パーテーションの素材とデザイン

優れたデザインは良い効果をもたらす!パーテーションの活用方法

豊富なカラーとデザインが魅力

一口にパーテーションと言っても、デザインもカラーも豊富です。例えば集中力を高めたいなら青を使ったパーテーション、休憩時間に癒しが欲しいならお花を飾れるパーテーションも人気です。

木材からガラスまで!オフィスで人気のパーテーション素材TOP5

no.1

丈夫なスチール

丈夫で長持ちするスチールは人気です。主に学校や医療現場に施設などで採用されている事が多く、取り扱っている種類も豊富です。

no.2

半透明タイプ

アクリルなどの半透明タイプです。素材自体はスチールに劣りますが、程よく空間を仕切れて圧迫感も少ないタイプのパーテーションです。

no.3

木製タイプ

木のぬくもりを感じることが出来るパーテーション。素材自体は他のパーテーションより高いのですが、丈夫で落ち着いた色合いはオフィスにぴったりです。

no.4

強化ガラス

強化ガラスを使用したパーテーションは地震などの災害があったときには安心です。耐久性にも優れ、デザインも豊富でオフィスに合ったものを選べます。

no.5

布タイプのパーテーション

病院の病室に使われているカーテンタイプのパーテーション。限られた空間でもしっかりと区切ることが出来、患者さんでも簡単に開け閉め可能です。

意外に豊富!パーテーションの素材とデザイン

オフィス

組立型パーテーションの費用相場

組立型のパーテーションの費用は、素材や大きさによっても大きく異なります。木製のオーダーメイドのアコーディオンタイプは数万円、スチールなら5,000円から、アルミタイプでも5,000円からの費用になります。

パーテーションの施工を依頼した場合の費用相場

施工タイプのパーテーションの場合、デザインや大きさによって費用は大きく変わります。また、取り付け費や人件費なども加わってしまうため、平均1万円以上は最低でもかかってしまいます。素材によっても価格は異なります。

パーテーションの施工に必要な平均期間

使用するパーテーションのデザインや大きさによっても異なりますが、平均的な時間は2時間から3時間です。デザインも凝っていて設置する枚数や面積が広い場合は、それ以上の時間がかかる可能性も視野にいれましょう。

インターネットでの施工申し込みの流れ

まずはデザインを決めます

こんなデザインが良い、素材はこれが良いなどある程度決まっているとスムーズに話も進みます。分からない場合は業者と相談でも可能です。

インターネットでサイトを探しましょう

まずは依頼する業者を見つけましょう。インターネットで検索をかけると、パーテーションを施工する会社はたくさんあります。迷った場合は、口コミを参考にすることもおすすめです。

メールで申し込みをします

ホームページを開くと、その会社への依頼をする連絡手段が掲載されています。電話でもメールでも可能なので、業者に施工申し込みをしましょう。

広告募集中